読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobeoyaji's blog

神戸市在住の神戸大好きおじさんの日々の日記です。

大黒天(蔵王エコーライン)紅葉シーズンの渋滞回避で健脚ならここから歩いて上るのもアリ


刈田嶺神社~御釜~蔵王山頂レストハウス - kobeoyaji's blog

 

蔵王山頂で御釜を見た後、蔵王エコーラインの途中に駐車場があり、展望台のようなものも見えたので、ちょこっと降りて行ってみました。

f:id:kobeoyaji:20141013184639j:plain

蔵王の山頂の方を見てみます。山肌が荒れていて、緑は少なめです。

f:id:kobeoyaji:20141013184627j:plain

f:id:kobeoyaji:20141013184628j:plain

どうやらこのあたりの展望台を含めた場所を「大黒天」というみたいです。

f:id:kobeoyaji:20141013184629j:plain


宮城県・蔵王町観光協会 » 大黒天(だいこくてん)

御釜や刈田岳山頂に通じる登山道になっているようです。

f:id:kobeoyaji:20141013184630j:plain

エコーライン横に石段の登山道があります。

f:id:kobeoyaji:20141013184631j:plain

石段を登るとこんな感じ。

f:id:kobeoyaji:20141013184632j:plain

f:id:kobeoyaji:20141013184633j:plain

f:id:kobeoyaji:20141013184634j:plain

f:id:kobeoyaji:20141013184635j:plain

山の稜線には登山道が見えます。人もちらほら見えます。

f:id:kobeoyaji:20141013184636j:plain

f:id:kobeoyaji:20141013184638j:plain

大黒天のコース案内。大黒天から刈田岳山頂まで上りは1時間、下りは40分。紅葉シーズンだとハイラインの料金所手前から渋滞が激しいので、天気がいい中で山を歩ける人なら大黒天の駐車場に車をおいて、ここから上る方が意外と早く頂上へ行けるかもしれません。

f:id:kobeoyaji:20141013184637j:plain

上ってきた石段を降りていきます。

f:id:kobeoyaji:20141013184640j:plain

ということで、今回の蔵王の御釜は以上です。

たぶん人生で御釜に行くのはこれが最後だろうなぁ。

(モンベル)mont-bell ライトシェル パーカ Men's 1106509 BK ブラック L

(モンベル)mont-bell ライトシェル パーカ Men's 1106509 BK ブラック L

 
(モンベル)mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's 1128256 BLD ブルー/ダーク L

(モンベル)mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's 1128256 BLD ブルー/ダーク L