kobeoyaji's blog

神戸市在住の神戸大好きおじさんの日々の日記です。

元町商店街のステーキのお店「三田屋本店やすらぎの郷」元町店。味も逸品ですが、おもてなしも逸品でした。

この日は雨だったけど気分が良かったので、ちょっと冒険。今年の3月、元町商店街に出来たばかりの「三田屋本店 やすらぎの郷」の元町店で思い切ってランチしてみました。
http://www.sandaya-honten.co.jp/

 
場所は元町商店街内のナチュラルハウス(地下)の上になるのかな。目の前ははらドーナッツとはらロールの神戸元町店です。
 
お店の前にはランチメニューがかかってます。
まぁ、いい値段してます。

 
店内は、テーブル席と少しだけカウンター席があります。僕はお一人様でしたが、店員さんがテーブル席へどうぞということでしたので、2人掛けのテーブル席につきました。

 
メニュー。1580円か1880円かどちらのランチにしようか迷いました。1580円のランチはテンダー(ハラミ肉)ステーキ100g、1880円の元町ランチはテンダー(ハラミ肉)ステーキは少なめの70gだけど三田屋特製のハムが付いているということでした。迷いに迷いましたが、店員さんのお薦めの1880円の神戸元町ランチにしました。


 
お水はレモン果汁が入ってます。けっこう濃いめ。
 
まずハムのオードブルが出てきます。ハムは三田屋特製ドレッシングがかかっている玉ねぎなどの野菜と一緒に出てきて、ハムで野菜をくるんでお食べくださいということで、一緒に食べます。
ハムもドレッシングもめっちゃ美味しいです。ハムの塩加減は絶妙。ドレッシングもそれ自体野菜たっぷりで、このハムと野菜だけでいいおかずになります。

 
そして次に、ご飯、コンソメスープ、熱々の鉄板に乗ったテンダー(ハラミ肉)ステーキが出てきます。ステーキのタレはポン酢でした。

 
さすがは三田屋さん。肉は軟らかいし、ほんま美味しいです。70gだと完全にもの足りません。2倍、3倍は軽くイケそうな、たまらない感じです。

 
鉄板の上にパイナップルがのってます。ジュージュー焼けてます(笑)

 
ご飯は三田米を使っているということでした。ご飯のおかわりあれば言ってくださいとのことでした。

 
ご飯には梅干しも付いてきます。ハチミツ漬けかな。ちょっと甘めに漬けられてます。

 
コンソメスープはちょっと塩辛かったかな。
 
トイレは温水便座で、胡蝶蘭がおいてあり、しかもアロマをたいていました。また、店内で携帯電話を使おうとしていた客に対して、店員さんがきっちり注意されてたし、水も黙っていてもついでくれるし、一つ一つが丁寧。最後の支払い後も、こんなしがない一人の客に、お店の外にまで出てお見送りの挨拶をいただいてしまい、ちょっと照れくさかったですが、嬉しかったです。
 
味も逸品ですが、おもてなしも逸品でした。こんなに気持ちよく食べられた昼食はなかなか無いです。
さすが、三田屋さん。






 
ステーキ・ハンバーグ - 神戸のリンク集・観光情報<神戸ウェブリンク>
http://www.kobe-news.net/f_steak.html
 

三田屋本店 やすらぎの郷 元町店ステーキ / 元町駅(JR)元町駅(阪神)旧居留地・大丸前駅

昼総合点★★★★ 4.0